置物のような椅子?wilkhahn

2021年03月31日 取扱い製品情報

皆様こんにちは。

暖かく過ごしやすい季節になり、桜も次々と満開になってきましたね。

さて、本日は3/1よりオープンしました新事務所について少しご紹介していきたいと思います。

オープン前から新事務所にいくつか椅子を配置しているですが、本日新しいオフィスの仲間入りとして、面白い椅子が届きました。

こちらがその椅子です。

届いた当初は置物だと思いましたが、

実はこれウィルハーンというドイツのメーカー様のスツール(椅子)なんです!!

普段は斜めの方向を向いて自立しており、「普段の決まりきった姿勢や座り方から解放され、心身共にリフレッシュし、自由で柔軟な発想が生まれやすくなる」ことを元に作られた製品でして、私自身もさっそくここに座りながらいつと違う姿勢・視点で仕事をしています。

座っている内に、なんだか自由で柔軟な発想が生まれてくる気がしています。

(社員同士で、バランス取り対決をしながら発想を考える時もしばしば…(^^))

一度体験いただくと、いつの間にかやみつきになってしまう椅子です。

また、椅子の中に空洞があり、そこに荷物を入れて持ち運ぶこともできる優れもの!

移動に便利な取っ手もついているので、好きな場所で仕事に取り組むこともでき、いつもと少し違う新鮮な気持ちで仕事を行えるかもしれませんね。

是非、港区にお越しの際にはsyshan株式会社の新事務所へこちらの椅子を体験にきてみてください♪

では(^_-)-☆

 

 

Copyright © syshan.jp all rights reserved.