まくらの重要性!

2021年02月26日 社員のつぶやき

皆さんこんにちわ!

皆さんは自分に合ったまくらは使っていますか?

最初に言っておくと良い枕 ≠ 高級枕・好きな枕ではありません。

次の項目で自分に当てはまるものをチェックしてみてください。

①朝、スッキリ目覚められない
②寝つきが悪い
③夜中に何度も目が覚めてしまう
④何時間寝ても疲れが取れない
⑤朝起きた時、体の痛みや違和感がある

当てはまる項目が1つでもある方は、今の枕が合っていない可能性があります。

人生の1/3、つまり1日24時間のうち、約7~8時間をベッドや布団で横になり寝ています。
いくら長い時間を睡眠に充てても寝具が体に合っていないと熟睡できず、疲れが取れないどころか逆に疲労を感じてしまうのです。

頭は体の中でも重たい部分であり、体重に対し8~13%ほどであると言われています。起きている間はこの頭を首が支えて生活をしてるため、睡眠時は負担を最低限にする枕を探すことはとても重要です。枕の高さが合わないと首や肩が凝りや頭痛、腰痛になったり、全身にだるさを感じてしまいます。

寝る姿勢として、真っすぐ立った状態そのままで仰向けになる形が理想的だと言われています。その際に、寝具と体に大きなすき間が生まれない事が大切でもあります。枕と頭、首の間も程よい密着感が必要なのです。

横になり、頭を乗せた時、枕に密着している頭だけではなく体全体に吸い込まれる感覚があり、目を閉じるとスッと眠りに入れる。この様な枕が理想的であり良い枕なのです。
そして、自分に合う枕で睡眠すると次のようなメリットがあります。

①毎朝スッキリ目覚められる
②寝つきが良い
③熟睡できる
④睡眠時に血流が滞らず、リラックスできる
⑤体のバランスが整う
⑥いびきが減る

皆さんはいかがですか?
私はスッキリ起きることができていません。
こんな時はまくらを変えてみるものいいかもしれませんね。

良質な睡眠を取り、仕事のパフォーマンスを上げていきましょう!

Copyright © syshan.jp all rights reserved.