KYOSERA TASKalfa 352ci No.1スリム複合機!!

2020年09月28日 導入事例

この度品川の動画制作、コンサート設営会社様にて

A4複合機 TASKalfa 352ciを導入いただきました!!

この機械の一番の特色は設置場所を問わないスリム設計
店舗や受付などの小型空間にも置きやすい、設置面390mm×577mmのスリム設計。専用キャビネットとの組み合わせにより、用紙などの消耗品をすっきり納められます。静音モードにも対応しているので、デスクサイド設置時も駆動音を気にせず利用できます。また、オプションIB-36の装着で無線LANに対応し、配線に制限されず自由に設置できます。

実際に出っ張ているところなどはあるので専用面積は

他メーカーとそこまで大した差があるわけではないのですが

底の部分の面積がとにかくスリムです。

具体的に比較すると

ゼロックス ApeosPort-VII C3322 幅420×奥行500 ×高さ565mm
京セラ           TASKalfa 352ci          幅390×奥行577×高さ619.5mm
シャープ        MX-C302W                幅429×奥行569×高さ474mm
キャノン        iR-ADV C357F           幅519×奥行658×高さ638mm
リコー    IM C300        幅498×奥行561×高さ510mm

一番大きいキャノンの機械より

幅が-129mmもスリムに!!

場所が無いでもちゃんとした

レーザー複合機が欲しい方ぜひぜひご相談ください!!

Copyright © syshan.jp all rights reserved.