夏の一大イベントで”映え写真”を撮ろう!

2018年07月23日 社員のつぶやき

夏の一大イベントといえば・・・ズバリ花火!

8月が本番ですが早いところでは7月の中旬あたりから花火大会が開催され、夏を感じられる楽しいイベントですよね♪

綺麗な花火を思い出を残す為にスマホで撮影される方も多いのではないでしょうか?^^

しかしこれがなかなか難しいもの。きらびやかに花開く瞬間をとらえたつもりが、かすかな光の点だけが写った寂しい画像になったり・・・

せっかくの思い出は綺麗に残したいですよね!

そこで今回は「スマホで花火をキレイに撮影する方法」を伝授致します!!

 

①三脚で手ブレ防止!

ブレを防ぐには撮影アイテムの使用が何より効果的なので、花火大会に備えてリモコンシャッターとスマホ用の三脚の2つがおすすめ♪どちらも100円ショップでも販売しているので、手軽にゲットできますよ!

★固定するものもなく手持ちの場合はしっかり脇をしめて両手で持ち(座っているなら体育座りで膝の上に肘をついて)、同伴者がリモコンでシャッターを切るのも◎

②シチュエーションに最適の設定で準備万端!

花火撮影に適したスマホのカメラ設定や機能を事前に把握して準備を済ませておけば、当日に貴重なシャッターチャンスを逃すこともなくなりますよ♪

「花火モード」や「夜景モード」を設定できる機種もあるので、自分のスマホの機能をぜひ確認し直してみてください^^

③スマホでも撮影がうまくいきやすい花火を撮影

実はあるんです!撮影に向いている花火!

まず、花火の種類でいえばオススメは「冠菊」。火の筋が夜空に残る時間が長いタイプの花火なので、スマホ撮影には最も向いている花火。さらに打ち上げ方法でいえば、一つの玉を打ち上げてから間隔を空けて次の玉を打ち上げる「単打ち」よりも、短時間で大量の玉を連続的に打ち上げる“速射連発”の「スターマイン」の方がシャッターチャンスは広がるそう!

★自分の目に焼き付けて!

スマホでの花火撮影は楽しいので、つい夢中になり過ぎて目の前に上がっている素晴らしい花火を肉眼で見ていないことも・・・

数枚撮影できたら、後は自分の目に美しい花火を焼き付けるのがやっぱり一番ですよね♪

Copyright © syshan.jp all rights reserved.