カタログ等の電子書籍化というのは結構簡単♪

2015年05月15日 社員のつぶやき

タブレット端末の普及で今や当たり前となった電子書籍。

いちいち重たい書類やカタログを持っていかないで済むので、移動が多い営業さん等にはとても重宝する話ですね♪
とくに最近では、メーカー系カタログも電子化での閲覧も進み、ネット上からFlash形式で見れたりします。
常に最新版を見ることができるので、「あれ?最新の○○カタログはどこ?」となりませんのでよいものです♪
ただ、カタログを持っていくところがネット環境があるとは限らない&ローカル環境でも閲覧したいという要望も、結構お聞きします。

そんなときにおすすめなのは、紙媒体ですでにあるカタログを電子書籍化することです♪
「え?一枚一枚スキャンするの?500ページもあるカタログだとやりたくないよ。。。」
と、はじめて話を振るとそういう印象を持たれる方が多いですが、そんなことはございません!

※両面スキャンに対応した複合機を導入しているオフィスに限る
この方法を知っていれば、今あるよく使うカタログも、メーカーの売り込みで来たいつか見るかもしれない書類も、書庫を占拠している不要そうな書類も…
きれいサッパリ色褪せることなく持ち運びに便利な電子書籍化できちゃいます♪
詳しくは下記のページにて解説していますので、ご参照ください↓

>>複合機で簡単電子書籍化!
今お使いの複合機、実は活用できていない機能や便利な運用方法は意外と多いものです。
システム販売のサポートでは、こういった使い方もご提案させていただいております。
さんぺ~

Copyright © syshan.jp all rights reserved.