複合機と印刷機はおすすめの組み合わせ♪

2015年05月14日 導入事例

本日の納品ご依頼は新大久保の教会様です!
ご依頼いただきまして、ありがとうございます♪
こちらのお客様は複合機と印刷機を運用されており、今回はその両方の機種を同時に入れ換えさせていただきました。
↓今までお使いだった機種↓

導入いただいた機種は使い勝手のよいおすすめ複合機、シャープMX-3140FNと、2色プリント可能な高性能印刷機、理想科学のMD5650です!

ちなみに、あまり触れる機会がございませんが、新品の梱包開封時はこんな感じで、がんじがらめになってます(笑

設置やパソコンの設定、動作確認等々、キッチリと作業させていただきました。

意外とよく有る質問で、なぜ機種を2台置くんですか?とお問合せいただきますが、業務効率化とランニングコスト削減の観点からはこのセットはなかなか理に適っています。
こちらのお客様は教会ということもあり、案内状を大量に刷ったり、分厚い聖書をコピーしたりと、ケースバイケースで機種を使い分けております。

用途に合わせて機種を分けるというのは、導入コストが張るイメージが先行しがちですが、運用コストで大きく削減できるケースも多いです。
当然使い方をヒアリングしてからのお話にはなりますが、この組み合わせでの導入というのは、システム販売でもおすすめの仕様です。
– – – – –
それぞれの機種も使い方を一通りご説明させていただきましたが、いままでの機種から正常進化したモデルですので、お客様はとくに違和感なくご理解いただけたご様子でした。

これからも両機種とも、使い方も含めてきっちりと保守サポートさせていただきます♪
今後ともよろしくお願い致します!
さんぺ~
>>複合機のページが新しくなりました!(詳しくはこちら)

Copyright © syshan.jp all rights reserved.