『Microsoft Office』2種類のバージョン?!

2020年12月25日 未分類

Office2019になってから、多くのメーカー製パソコンにバンドルされているOfficeはストアアプリ版といわれるものがインストールされています。

Microsoftストア経由でインストールされ、コントロールパネルの「プログラムと機能」の一覧には表示されません。

もう一つはデスクトップアプリ版といわれるもので、いままでのOffice同様通常のアプリとしてインストールできます。

ストアアプリ版Officeで不具合が出る場合があり、その場合はアンインストールし、デスクトップアプリ版をインストールしなければなりません。ライセンス自体は同じなので買い替えるということではありません。

不具合で多いのが、他のアプリからOfficeの機能を利用してExcelファイルに出力する場合や、マクロの動作が不安定なことです。

◇ストアアプリ版の見分け方

Windows「設定(歯車マーク)」-「アプリと機能」を開き、一覧に『Microsoft Office Desktop Apps』と表示されていればストアアプリ版です。

◇デスクトップアプリ版の見分け方

「コントロールパネル」-「プログラムと機能」を開き、一覧にOfficeが表示されていればデスクトップアプリ版です。

マイクロソフトオフィスの動作がおかしいと思った場合は、一度確認してみてください。

 

Copyright © syshan.jp all rights reserved.