マルウェアEmotetにご注意を

2020年09月16日 情報セキュリティコラム

過去にメールのやり取りをしたことのある実在の相手の「氏名・メールアドレス・メールの内容等の一部」が流用され、あたかもその相手からのメールであるかのように偽装されたメールが送られてきます。
添付ファイル(Word やExcel)やメール本文に埋め込まれたURL リンクを不用意に開くとウイルス感染します。

感染防止のための予防処置として
・身に覚えのない不審なメールの添付は開かない。またメール本文中のURLリンクはクリックしない。
・メール差出人のメールアドレスまたはドメインに不審な点があれば、偽装メールの可能性があるため、
添付ファイルやリンクを開かない。
・WordやExcelのマクロは自動実行しないように設定を無効化しておく。

現在弊社のお客様の一部で流行しているようで大量のウィルスメールが送られることによってメールの遅延が発生している場合もあり注意が必要です。

Copyright © syshan.jp all rights reserved.