『エクセル』のショートカットキー(Mac版)

2020年07月17日 社員のつぶやき

以前、エクセルのショートカットキーを載せましたが、Mac版のショートカットキーについても尋ねられたので記載します。

■Mac版ショートカットキーで使われるキー

これらのキーとアルファベット等の組み合わせで実行します。

・[⌘] … command(コマンドキー)
・[⇧] … shift(シフトキー)
・[⌥] … option(オプションキー)
・[⌃] … control(コントロールキー)

■「選択」
・[Command]+A    全てのセルを選択する。
・[Shift]+[Space]   アクティブセルのある行全体を選択する。
・[Control]+[Space]  アクティブセルのある列全体を選択する。

■「コピー/移動」
・[Command]+C   選択範囲をコピーする。
・[Command]+X   選択範囲を切り取る。
・[Command]+V   コピーまたは切り取った範囲を貼り付ける。
・[Command]+[Option]+V   「形式を選択して貼り付け」ダイアログを表示する。
※[Command]+Vだとコピー元の形式までコピーされるので、
テキストのみ貼り付けたい場合は、ダイアログボックスで
「テキスト」を選択します。
・[Command]+D   範囲選択している場合は、上端のセルを下方向のセルにコピーする。選択していない場合は、アクティブセル(カーソルがあるセル)に上隣のセルをコピーする。
・[Command]+R   範囲選択している場合は、左端のセルを右方向のセルにコピーする。選択していない場合は、アクティブセル(カーソルがあるセル)に左隣のセルをコピーする。

■「挿入/削除」
・[Command]+[Shift]+[+]   セルを挿入する。(挿入ダイアログを表示する)
・[Command]+[-]   選択範囲のセルを削除する。(削除ダイアログを表示する)

■「書式」
・[Control]+[1]/[Command]+[1]   [セルの書式設定] ダイアログ ボックスを表示する。
・[Control]+[2] /[Command]+B   太字の設定と解除を切り替える。
・[Control]+[3]   斜体の設定と解除を切り替える。
・[Control]+[4]   下線の設定と解除を切り替える。
・[Control]+[5]   取り消し線の設定と解除を切り替える。

■「操作の取り消し/繰り返し」
・[Command]+Z   直前の操作を元に戻す。
・[Command]+Y   直前の操作を繰り返す。

■「印刷」
・[Command]+P   印刷ダイアログ(画面)を表示する。

■その他
・[Command]+F   「検索と置換」のダイアログボックスを表示する。
・[Command]+Q   エクセルを終了する。
・[F2] / [Control]+U   選択しているセルを編集する。
・[Command]+[;(セミコロン)]あるいは[:(コロン)]   現在の日付を入力する。
・[Control]+ [;(セミコロン)]あるいは[:(コロン)]    現在の時刻を入力する。
・[Option]+[Enter]   セル内で改行する

ショートカットキーを覚えると、キーボードとマウスの行ったり来たりが無くなり、操作が早くなり効率が上がります。

あと、ちょっとカッコよかったりします。

Copyright © syshan.jp all rights reserved.