マスク・再利用術!

2020年05月19日 社員のつぶやき

緊急事態宣言も延長になってしまい、先が見えない世の中ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

近頃では電車に乗っていても、下手をすると街を歩いていても、NOマスクの人の方が圧倒的に少なくなってきていますが、そろそろマスクしっぱなしは暑い季節(^_^;)

これからの季節、暑くなって汗をかくと、特に不織布マスクは内側に水滴がついてかなり不快になるので、比較的布マスク着用の方がその点は快適かも!

一時期よりは若干マシになってきたように感じますが、相変わらずマスクの品薄状態が続く中、ハンドメイドの布マスク・ガーゼマスク、もしくはウレタンマスクを洗って繰り返し使用されている方もいらっしゃると思います。

再利用時はやっぱり衛生面がちょっと心配ですよね!

そんな訳で、マスク再利用時の洗浄手順を簡単にご紹介♪

 1. 標準濃度の洗剤で10分間浸たす

 2. 塩素系漂白剤の15mL程度を水1Lに溶かした液に10分間浸たす

 3. 水道水で十分にすすぐ

 4. 清潔なタオルに挟んで水分を吸い取る

 5. 形を整えて干す

「マスクに付着したウイルスを不活化」させる為に有効なのだそうです!(by某大手メーカ説)

なお、いわゆる“使い捨てマスク”(不織布マスク)については、洗浄を行うとウイルスを防ぐ機能が低下してしまう為、残念ながら洗浄しての再利用は推奨できないそう。

(フィルターにウイルス粒子を付着させているタイプの不織布マスクでは、フィルターが液体で濡れてしまうとウイルス捕集効果がダウンしてしまうらしいです)

さらに、マスクを洗う際の注意点はこちら↓↓↓

炊事用手袋を着用する

・使用した洗濯液にはウイルスが含まれている可能性がある為、1L当たりの15mLの塩素性漂白剤を加え、10分放置した後に捨てる

・マスクを洗濯した後は、十分に手を洗う

最近はむしろ消毒液系が品薄状態なので、上記を全部実行するのはなかなか難しいかもですが、参考になれば幸いです!

明るい話題の少ない最近ですが、季節はとっても清々しい5月♪♪♪

近所では今年も変わらず、鯉のぼりが気持ち良さそうに泳いでたので、せっかくなのでこちらにもo(*^_^*)o

 

 

 

 

 

 

 

 

屋内に閉じこもりがちな最近ですが、たまにはゆっくり空を眺めるのも大事ですよね♪

Copyright © syshan.jp all rights reserved.