最近流行りの(?!)脱出ゲームに挑戦してみました!

2019年11月25日 社員のつぶやき

芸術の秋も真っ只中ですね♪皆様も、各地展覧会etc楽しんでおられますでしょうか?

先日、横浜そごうで開催していた“不思議の国のアリス展”に行って参りました!

個人的に、大好きなテーマなので、展示自体をかなり前から楽しみにしていたのですが、実はこの展覧会、↑の写真の向かって左側を見ておわかりの通り、今巷でじわじわ流行中の“リアル脱出ゲーム”が併行開催されていたんです。

(ちなみに、後々調べてわかったのですがこの企画の作者の方は脱出ゲームを数多く出掛ける人気の作家さんだったらしいです)

皆さまは“脱出ゲーム”参加されたことありますか??

私はと言うと、存在は何となく知っていた物の、参加経験はゼロ。

でもせっかく来た展覧会、大好きなアリス。。。ということもあり、面白そうだったので、一緒に来た友人と2人でここはひとつ!と初の脱出ゲーム参加を決めました!!

参加者には↑のこんな感じのキットが手渡されるのですが、写っている冊子のうち、スタート時に入手できるのは1冊だけ。

続きの冊子は、自分で謎を解いて、展示の中にあるキーBOXの鍵を開けないと入手できない、という仕組みになっているんです!

↑例えば、このお茶会コーナーの写真は、展示の一環なのですが、謎解きのヒントにもなっていて、展覧会会場を巡りながら、同時に謎解きも行う、というスタイル。

「2時間くらいあれば、展示もゆっくり見つつクリアできる」。。。などと言うネット情報を鵜呑みにした脱出ゲーム初心者の我々は、この後痛い目を見ることに。。。

何と。。。

大の大人が2人がかりで、ガチに取り組んでだのですが、まさかの脱出失敗(=_=;)!!

最後の手前の問題で苦戦した結果、最終章の冊子の入手自体、タイムアップでできませんでした。

↑のキットの中に、行き詰った場合のヒント集も入っているのですが、「見るのはなんか悔しいから見ないで自力でやろう!」と言っていた我々。。。

あまりにも時間がかかり過ぎて最後は焦り始め、若干ヒント集を開かざるを得ない展開に。それでも、、、2時間半でクリアならず(T_T)

最後の30分は謎が解けな過ぎて、展示を見てる場合じゃないという本末転倒な事態に。。。

あまりにも悔しいので、もう一度行ってリベンジ計画を立てました!!笑

これから脱出ゲームに参加予定のおありの方、慣れない初心者には、案外ガチの難しさなので、なめない方が良いですよ!

しかしながら、思った以上の手応え、脳みそフル回転で楽しかったのも事実o(≧∀≦)o

実はちょっとハマりそうで。。。

ちょいちょい気になっているこれ、参加しちゃおうかと思ったりしてますッ♪♪

ちなみ、これらの謎解きゲーム、ネット上での”ネタバレ”はくれぐれもご法度。

行き詰った我々は、ネットで答えを拾おうなどという邪道な作戦を試みましたが、そのそも答えは落ちていませんでしたー!!皆さまとっても品行方正ですね!(^_^;)笑

かなり夢中になれるので、機会があったらぜひ皆さまも参加してみて下さいませ♪♪♪

Copyright © syshan.jp all rights reserved.