『Excel』 VBAでちょっと便利!?(その18)

2019年07月03日 社員のつぶやき

Excelでのプログラミング18回目です。

セルのプロパティについての8回目の今回は、
「Interior」についてです。

■セル(Rangeオブジェクト)のプロパティ一覧(よく使われるものを抜粋)

◇ Interior 

Interiorオブジェクトは主にセルの背景色の設定に使われます。背景色を設定するにはInteriorオブジェクトの「ColorIndex」プロパティに値を設定します。

既定の色は56色あり、

Range.Interior.ColorIndex = 1(色番号:1~56)

のように指定します。

実際は0から始まりますが、0は色なしという指定です。

では、実際にセルに背景色を指定してみましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Sub test()

Dim retsu As Integer
Dim gyou As Integer
Dim No As Integer

No = 1              ‘色Noを指定します。

For gyou = 1 To 8               ‘行番号を指定します。

For retsu = 1 To 7          ‘列番号を指定します。

‘列を1,3,5のように1列おきに指定し、色Noを入力します。

Cells(gyou, retsu * 2 – 1).Value = No

‘色Noを入力したセルの右側のセルをその色で塗ります。

Cells(gyou, retsu * 2).Interior.ColorIndex = No

‘色Noを1増やします。

No = No + 1

Next

Next

End Sub

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆実行結果◆

次回は、セルのプロパティ9回目(最後)です。

 

Copyright © syshan.jp all rights reserved.