埼玉県三郷市にて複合機MX-3161とUTMセキュリティのリプレース

2019年07月16日 導入事例

今回、複合機MX-3140FNよりMX-3161へ入替えありがとうございます。

複合機とともに,UTM SS5000std導入頂きました。

UTM(Unified ThreatManagement)とは統合脅威管理と呼ばれ、セキュリティ対策の1つです。

組織のネットワークを脅かす様々なリスクに対し、個別に機器を導入し管理をするのではなく、集約により効率的な運用を目指しています。

従来からある組織外部からのウィルスや、常に進化している各種の攻撃から防御するだけではありません。

組織内部向けに、情報漏えいや有害サイトへのアクセス対策などを含む場合もあります。

 

MX-3161はコミュニケーションランプがついており、ユーザーの操作や、起動・認証時

など、状況に合わせて青色LEDでナビゲートします。

その他いろいろな使用方法もありますので、今後もしっかりとサービスサポートしてまい

りますのでこれからも長いお付き合いよろしくお願い致します!by福を呼ぶ者

Copyright © syshan.jp all rights reserved.