健康診断の大切さと癌の怖さ

2019年05月23日 社員のつぶやき

気温の変化が激しいですが、体調など崩してはいないですか?

会社員の方は健康診断を受診した方も多いかと思います。                  めんどくさいなーと思っている方もいるかもしれませんが、体調を崩していては充実した生活を送ることはできません!

今回はそんなめんどくさがりの方に向けて、癌の話をしていきたいと思います。

皆さんの知り合いにも癌を発症した方はいらっしゃいますか?                       早期発見ができるとできないでは雲泥の差があります。

健康診断で癌までわからないよ・・・と思っている方もいると思いますが、癌の発症理由の中に生活習慣病や肥満など健康診断でも注意できる項目はあります。                      また、喫煙や飲酒をする方も健康診断の数値によって分かることがあります。

2017年のデータで癌による死亡数の多い部位は                                   男性 1位:肺  2位:胃  3位:大腸 4位:肝臓 5位:膵臓                        女性 1位:大腸 2位:肺  3位:膵臓 4位:胃  5位:乳房

癌の要因となるものは遺伝など色々とありますが、上記データからも分かるように喫煙や飲酒も大きく関係しているのが見て取れます。

癌の中には治療がしやすいものと手遅れになりやすいものがあります。                                  また、抗がん剤など副作用が強い薬での治療になることもあります。                  癌の治療全てで言える事ですが、治療費は高額なものになります。

簡単な健康診断だから・・・人間ドックはお金がかかるから・・・と考えず、健康診断の結果で心配な箇所がある場合には人間ドックを受診するなど検討してみてはいかがでしょうか。                  癌に限らず病気の早期発見はその後の治療にすごく有利に働きます。

忙しいから・・・そんな暇はない・・・めんどくさい・・・行かなくても一緒・・・などなど理由をつけるのは簡単ですが最後に後悔するのは自分自身です。                                      身体が資本です!あの時ちゃんと受診していれば・・・など後悔をしないようにこの機会を利用して一度自分の身体を見つめ直してみるのはいかがでしょうか。

Copyright © syshan.jp all rights reserved.