2年間の格闘の末

2018年07月12日 社員のつぶやき

2年位前に某位置ゲー(ポケモンGO♪)をするためだけに当時メモリーが1GBのスマホしか持っていないので性能の割に安めのsimフリーandroidスマホを購入しました。

SIMを差し替えて初期設定を行って使ってみると今までのスマホとは段違いにサクサク動作して目的の位置ゲーも問題なく動作し、しばらくの間は快適に使っていました。

しばらくの間は....

ある日突然広告がポップアップし始めて消しても消してもしばらくしたらまた表示されるという状態になり、調べるとdownloadmanagerというマルウェアが活動している状態でなんとメーカー出荷時点から仕込まれておりある程度の期間を超えると発症するという質の悪い代物でした。

root権限を取得すれば削除できることはわかっていましたが、その当時簡単にroot権限を取得するアプリが見当たらず最終的に初期化で工場出荷時に戻して発症する前にfirewallで通信を遮断するという根本的な解決にはならないけれど最悪な状況を回避することはできました。

ただし相変わらずポップアップはしようとするがブラウザの選択で停止する状態になりうざいながら何とか使用できるようになりました。

それから2年後、久々に調べるとPCとADB接続してルート権限取得するソフトが出ており実行してみたら難なくルート化成功しました。

システムアプリの削除アプリを入れdownloadmanagerを速攻削除し無事勝手にポップアップ状態が解消されました。

思えばメーカーオフィシャルromにマルウェアが入っているとか日本ではとても考えられない商品がまかり通る社会通念の間は日本も安泰だなとしみじみ思いました。

 

Copyright © syshan.jp all rights reserved.