Windows7を運用頂いているお客様へ

2016年03月11日 お知らせ

Windows7を運用頂いているお客様へ

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

日頃は格別のご厚情を賜り有難うございます。

さて、このたびパソコンの運用におけるWindows10へのアップデートに関するご案内をさせて頂きます。


Windows10へのアップデートに関する注意

現在、Windows7/8.1のパソコンをお使いのお客様は、起動後にWindows10へのアップデートに関する案内が表示されるかと思います。

これはパソコンの根幹ソフトである“OS”そのもののアップデートであるため、「無料だから実施してみよう」というものでの実行は弊社ではお勧めいたしません。
(2016.3.11現在)



現時点でWindows10をお勧めできない理由

Windows10へのアップデートをお勧めできない理由として2つございます。

1.発展途上ゆえにトラブルが起こりがち

Windows10というOSはまだ開発途上であり、ある運用下における使い方ではトラブルに成りかねない事象を抱えております。

基本的にWindows8.1等との互換性があるとうたわれていますが、全部の機能を網羅・確認されているわけではございません。

これまで使っていたソフトウェアやデバイス(プリンタや外部記録装置など)がアップデートによって使えなくなってしまう可能性も、ゼロではありません。
(弊社では引き続きテストを行っていきます)

2.Windows7と異なった画面や操作性

Windows10はWindows8.1系と似ているといわれていますが、そうなるとWindows7をお使いのお客様にとっては戸惑ってしまう原因になってしまいます。

現状、法人向けパソコンとしてはWindows7は圧倒的なシェアを誇っており、システム販売としても多くのお客様にWindows7のパソコンを販売・サポートさせて頂いている状況です。

年度末でパソコン作業が増えるこの時期に、これまでと違う操作性のOSになってしまうと慣れまでの時間も要し、業務が滞ってしまうことも起こり得ます。


以上の内容を踏まえ、今現在の状況下においてはWindows10へのアップデートは実施しないことをお勧めいたします。

アップデートに関するポップアップが出ても、「閉じる」もしくは「キャンセル」をクリックしていただき、回避頂きますようお願い申し上げます。

万が一、アップデートを行ってしまった、回避する方法がわからないということがございましたら、お気軽に弊社までお問合せ下さい。

>>システム販売:PCサポートに関するご案内はこちら<<

システム販売株式会社
Copyright © syshan.jp all rights reserved.