車両販売、リース

1. EV(電気自動車)を中心とした次世代モビリティの導入

ガソリン車の一部をEV(電気自動車)を始めとした次世代モビリティ導入の
お手伝いをさせていただくことにより、環境貢献へつなげるべくご提案致します。

2. コスト削減

当社の持つスケールメリットを活かし、
車両購入・メンテナンス・車両処分などのコスト削減が実現できます。
最適車種提案や、燃料コストマネジメント、
リスクマネジメントサポートによる事故削減など、
あらゆる角度からトータルに車両関連コスト削減をサポートします。

3.財務・経理メリット

車両コストがリース料に集約・平準化され、予算管理や資金管理が容易になります。
多額の資金調達や資金の固定化を回避でき、借入枠の温存も可能に。リース料を賃
貸借処理できる場合には、全額経費として損金算入されます。

カーリースの料金は、車両価格から残価(契約満了時の車両の予想価格)を控除し、契約月数で割った金額を基準に算出しています。登録諸費用・税金・保険料・メンテナンス費用等も加えることで、車に係る維持費を毎月定額にすることができます。

提携リース会社

・オリックス自動車株式会社
https://www.orix.co.jp/auto/

・首都圏リース株式会社
https://www.shutoken-lease.co.jp/

・住友三井オートサービス株式会社
https://www.smauto.co.jp/

 

営業車に限らず社長車やトラック、

フォークリフトなど車両の取り扱い種類も豊富です。

通常リースでの販売ですが

ご希望に応じてオートローンや現金での一括購入にも対応しています。

 

 

Copyright c syshan.jp all rights reserved.