Windows、Mac、Android。○○信者?いえ、使いたいものを使います

2015年10月26日 社員のつぶやき
タブレットやスマートフォン、パソコンなど複数の端末を使われている方は思いの外多いと思います。

少なかれオフィスワーカーであれば、スマートフォンとパソコンという方が大半ではないでしょうか?
今ではそういった端末も多様化し、中身もWindows、Mac、Android等々様々なものが熟成を進め、シェアの取り合いをしています。
その中でよく聞く話ですが、「Macのパソコンを買ったらiPhone使うのが普通じゃないの?」などのように、いわゆる○○信者的な発想になりやすいのは常のようです。

これは私のデスクです↓

○○信者な方からすると一貫性がないと言われる構成になっています(爆
この話をお客様や友人と話をすると毎回、変わりもんですねって言われますが、これはこれで理にかなっていると個人的には思っています。
では、そんな変わりものと言われるそれぞれの運用方法を紹介したいと思います。
まずデスクトップパソコン。これはWindows8.1です。

オフィスワークは書類のやり取りや制作もありますし、何かと小技の効いたフリーウェアを使用します。
特にOfficeシリーズのファイルはお客様とも共有することもあります。

他のOS(AndroidやMac)でも互換性があるものがリリースされていますが、満足に全ての機能を網羅されているわけではありません。
ですので、送ってもらったマクロが動かんよ!とならないように必然的にWindows純正のOfficeを使わざるを得ない状況になります。
(こればっかりはOfficeでのWindowsのシェアは圧倒的大多数ですからね。。)
次にノートパソコン。
外出や移動が多いノマドワーク的な仕事をする中ではタブレットでは用足りない(キーボードやマウスは必須)ので、ノートパソコンも併用して使います。
私が愛用しているのはMacBook Airの11型です。

もともとは外出用もWindowsだったのですが、内勤時のように外出してまでOfficeは使わないしな…ということで思い切ってノートはMacと割り切って使い始めました。
外出時にすることといえば、打ち合わせの際等に画像やファイルを閲覧したり、メモ書きしたり、Adobeのソフト(PhotoshopやDreamweaver、Lightroom等)を使用することというのが主なものです。
そうすると端末としてスタイリッシュで軽く、バッテリーの持ちが良いMacBook Airというのはとても使い心地がいいです。

特に外出先では外付けマウスが使えないことが大半を占めると思いますので、その際にはMacのトラックパッドの使いやすさというのがとても便利ですね。
PhotoshopやLightroom等での画像編集時には特に有効です。
これを使い始めるとノートパソコンはWindowsには戻れません。。
最後にモバイル端末、タブレット(スマートフォン)
私はnexus7のSIMフリー版にIIJmioを組み合わせて使用しています。(通話に関してはガラケーです)

このモバイル端末は移動中に調べごとをしたり、メールのチェックをしたり、ナビ機能を活用したり、写真を撮ったりというのが主な使い方です。
「Mac使ってるならiPhoneの方が同期できて便利じゃない?」と言われることも多いですが、私にとってはデバイスごとに使い方がそれぞれ異なるので、アップルの提供する同期サービスというのは不要なんです。
なのでAndroidのnexus7を使用しています。
やはり調べごとに関しては最終的なGoogleの検索に行き着きますし、ナビ機能にしてもGoogleマップというのはとても偉大な存在です。
特に地図機能について、Googleマイマップはとても便利なので使いこなしたいところです。

詳しくは割愛しますが、これはモバイル端末としてはAndroidしか今の所対応していません。

Googleは他にもスプレットシートやドキュメント等、モバイル~デスクトップ間の便利な共有サービスを提供しています。
モバイル端末でそれらを100%活用しようとすると、Androidになってしまった感じです。
以上、一見カオスに思われるかもしれませんが、一応それなりに考えてこのカオスなデスクになった感じです。
自己満足と言われてもまぁ・・・という感じですが、使いやすいものを運用することで業務効率上げるというのも一つの考えだと思います。
もうすぐ始まるボーナス商戦。
使用機器の変更で業務効率やモチベーションの向上という使い方も如何でしょうか?(^^)
ニヘ~
Copyright © syshan.jp all rights reserved.