学習塾でのビックパッド導入&活用法

2015年04月07日 導入事例

学習塾にSHARP製大型タッチバッドディスプレイ:ビッグパッド(BigPad)を導入・設置させていただきました。

ありがとうございます!
ビッグパッドは黒板やホワイトボード、プロジェクターに変わる次世代の表示・プレゼンアイテムと言われています。
理由としては、これ一台で手書きでの描写や作図、パソコン映像の投影から表示までこなせてしまうからです。
特にパソコン映像の投影はこれまでプロジェクターが一般的ではありましたが、根本的なネガがありました。

それは、プロジェクターの性質上、部屋をある程度暗くしなければ鮮明に表示させることができず、授業中のノートに書いたりする状況においては良くありませんでした。
実際、薄暗いところで字を書くと目も疲れますし、視力低下も懸念されます。。
ですがビッグパッドは投影ではなく表示なので、部屋の明るさには依存せずに済みます。

なので、生徒さんも快適に授業を受けられますね♪
加えてプロジェクターとホワイトボードのいいとこ取りをしている点も見逃せません。

それはパソコンで表示した内容の上に直接、手描きでの修正や追記ができるという点です。
教材との組み合わせでこうすると書く手間も削減されますし、何より視覚的にわかりやすい指導ができます。
視覚的にわかりやすい授業ができ、かつ指導効率も上がるビックパッド。
教育アイテムとして最適な選択だと思います(^^)

Copyright © syshan.jp all rights reserved.