何に重点をおくか

2015年01月20日 社員のつぶやき

ジャンルを問わず、映画を観るのが好きな櫻井です。
先日になりますが友人と会う機会があり、映画の話になりました。
そこで会話に出てきたのが「ダークナイト ※1」
もうご存知の方も多いかと思います。私はタイトルだけ聞いていたのですが、観た事はありませんでした。
友人いわく、とんでもない映画だから観た方が良い、との事。
何がとんでもないのか観てみたくなり、早速観てみました。
この映画は正義のヒーローであるバットマンと、敵であるジョーカーとの戦いを描いた作品です。
迫力あるアクションシーンはもちろんですが、描かれる世界観がとても緻密で濃厚です。
ヒース・レジャー演じるジョーカーは、主役のバットマンよりも人気があります。

ご覧になられた方は分かっていただけると思いますが、この映画を観て思った事は、「何に重点をおくか」で意見の分かれる映画だと思いました。
まったく正反対ではありますが、バットマンが説く正義も、ジョーカーが説く悪もどちらも間違っていないと感じたからです。
どちらに重点をおくかで、こんなにも思想や価値観が変わるものだとは思ってもみませんでした。
これはプライベートだけでなく、仕事に関しても当てはまる事だと思い、いろいろと考えさせられました。
「ダークナイト」はただのヒーローもの映画に良くある、「正義は勝つ」で終わる映画ではありません。
どのようなストーリーなのかはここでは書きませんので、気になる方は是非ご覧下さい。
さて、世の中には様々なOA機器やサービスがあり、「何に重点をおくか」で、製品やサービスに違いが出てきます。
弊社システム販売は、数あるOA機器やサービスの中から、お客様に最適な製品やサービスをご提供します。
OA機器やサービス導入でお困りのお客様、弊社営業までお気軽にご相談下さい。
※1「ダークナイト」
2008年アメリカ・イギリスの共作映画。ボブ・ケインによるアメリカン・コミックス『バットマン』を原作とした、クリストファー・ノーラン監督による『バットマン ビギンズ』から再スタートした「ダークナイト」三部作の第2作目。第81回アカデミー賞助演男優賞、音響編集賞受賞。
2012年に公開された『ダークナイト・ライジング』で、「ダークナイト」三部作が完結した。
櫻井

Copyright © syshan.jp all rights reserved.