無線wifi環境 ループは怖いよどこまでも~♪

2020年11月14日 社員のつぶやき

ループと言ってもどっかのポッポなルーピーの話ではありません。

移転間近のお客様で一部のPCを残して既にPCを移設した後のフロアでネットが不安定なのと無線APが使用できないとの連絡があり訪問対応しました。

お客様のPCや作業用ノートPCでネットは利用できるけど本社のNASへアクセスが異常に遅い状況でした。

取りあえずルータやUTMの電源入れ直しをして様子をみましたが最初は問題無く使用できるようになりますがしばらくするとネットやNASへのアクセスが異常に遅くなりしばらくすると復活しまた遅くなると状況に波があるような感じでした。

無線APへはノートPCやスマホでも接続→切断→接続と延々繰り返して結局ネットも使用することができず、初期化し再設定後も同じ状況だったので無線APの故障と判断しました。

取り急ぎ別な無線APを設置し作業用ノートPCに接続すると何か妙に速度が遅い状況でこれはおかしいと思いルータの管理画面を確認するとLAN側のエラーが発生していることが判明しもしやと思いHUBを確認するとLANケーブルが1本ループするように接続されていました。

PCの移設の時に外したLANケーブルをHUBに戻すように接続したのが原因でした。
ループさせていたLANケーブルを外すと途端に普通に戻り無線APも問題無く使用できるようになりました。

ここまで原因が判明するまで3~4時間かかり久々に嵌まって非常に疲れました。
家庭用の安いHUBとかだとループ状態だと全く使用できない状況になる場合が多いので原因究明がしやすいのですが、企業向けのHUBでできるだけ安定させようと内部で頑張っている場合このような状況になるようです。

ループは怖いですね。

Copyright © syshan.jp all rights reserved.