iPhoneユーザー様、秋雨の季節、要注意!!

2020年09月29日 社員のつぶやき

9月も末になり、大分涼しくなって来ましたがいかがお過ごしですか?

コロナ禍の中、お出掛けもしたくなってきますね。

雨の中のお出掛けや出勤・通学も増えてくると思いますが、水濡れに要注意です。

最近の機種は一応防水機能は有りますが、実際は残念ながら防滴程度しかないと思って下さい。

その上、弱点部分が有ります。

まずはiPhone下部のライトニングソケット部及び外部スピーカーマイク部から浸水してしまう事が有ります。

 

そしてより注意して頂きたいのは、イヤースピーカー部です。

こちらは結構浸水してしまう率が高い様です。

浸水してしまうと、不純物の影響でショートしてしまったり、部品が腐食してしまい正常に機能しなくなってしまう事が有ります。

交換可能なパーツであれば良いのですが、交換出来ないメイン基盤が水分により腐食してしまい最悪修理出来ず、復旧不可能となってしまう可能性もあります。

異常現象としましては、イヤースピーカー音が出ない・こもるカメラ画像がぼやけるなどの画像異常リンゴループ現象(起動異常)などが起こります。

最悪修理・復旧出来ない事もありますが、水濡れの心当たりが有り、上記の現象など異常がある場合は出来るだけ早く修理に出して下さい。

その際は出来る限り電源を切って頂き、絶対にドライヤーなどで温めない振ったりして無理に水分を出そうとしないで下さい。逆に悪化させてしまいますので注意して下さい。

  

早ければ早いほど復旧出来る率は高くなりますのでお気軽にご相談下さい。

Copyright © syshan.jp all rights reserved.