“何曜日”生まれか計算する方法!

2020年09月18日 社員のつぶやき

突然ですが、皆さまは自分が“何曜日”生まれか、ご存じですか?

自分の誕生日を把握していない人はいないと思うのですが、果たして、自分が生まれた年のこの日は何曜日だったか、まで正確に記憶している人はそんなにいないかと思います。

BD占いの一種に“誕生曜日”による性格・相性占い、なんていうのも存在するようです!

そこで、自分が“何曜日生まれ”なのか、簡単に計算できる裏技をご紹介します♪

①:まず、生まれた年の西暦の下2桁を“4”で割った商(余りは無視)を算出

※但しこの時、1月&2月について考えたい場合はその前年の西暦を利用 [例:「2000年1月生まれ」→「1999年13月生まれ」と考えて計算します]

②:以下の表で、生まれ月に対応する数字を把握③:「西暦下2桁」+「①で算出した下2桁を4で割った商」+「②の月に対応する数字」+「誕生日の日付(日付そのまま)」の和を算出

(※1900年代生まれの場合のみ、さらに「+1」します!)

④:③で算出した値を7で割り、その“余り”の数字を把握する

⑤:④で把握した“余り”の数と、以下の表で対応する曜日=“誕生曜日”!

例えば、ちょっと式が複雑になる1990年代生まれ=「1990年1月31日」の場合は・・・

・・・となります♪

ちなみに私も9月のとある“水曜日”生まれです♪♪

水曜日生まれ特徴ってどんななんだろう。。。

みなさまは“何曜日生まれ”でしたでしょうか?気になったらぜひ、計算してみて下さね!

Copyright © syshan.jp all rights reserved.