『Outlookのアーカイブフォルダ』の使い方

2020年09月23日 未分類

◇アーカイブフォルダ

アーカイブとは「書庫」という意味で、文書を保存しておく場所です。

受信トレイを整理せずに放っておくと、大量のメールでどんどん膨らんできます。また、新しいフォルダを作成して管理するのも面倒だったりします。そういった時にアーカイブフォルダへメールを移動してみましょう。アーカイブ化したメールは受信トレイ上では非表示となりますが、検索すればメールは表示されますし、受信トレイへ戻すことも簡単です。
特別な設定も必要なく、すぐに使えるので利用してみてください。

◇アーカイブの仕方

・メールをアーカイブフォルダに移動するには、受信トレイ内のアーカイブ化したいメールを右クリックします。.
※複数のメールを同時に選択することもできます。

・右クリックメニューが表示されるので、「アーカイブ」をクリックします。

・すると、選択したメールが受信トレイから消えます。

・メールはアーカイブフォルダに移動しているので、左側メニューのフォルダ一覧から「アーカイブ」をクリックしてみてください。

・アーカイブフォルダが開き、フォルダ内に先程移動したメールが表示されています。

これで、メールをアーカイブ化することができました。

◇アーカイブしたメールの戻し方

・アーカイブフォルダに移動したメールを受信トレイに戻すには、アーカイブフォルダ内の戻したいメールを右クリックします。。

・右クリックメニューの「移動」を選択すると、サブメニューが表示されるので「受信トレイ」を選択します。

・受信トレイがない場合は、「その他のフォルダー」を選択します。

・「アイテムの移動」ウィンドウが表示されるので、「受信トレイ」を選択して「OK」をクリックします。

これで、アーカイブ化したメールを受信トレイに戻すことができました。

消したくはないけど受信トレイにあると邪魔なメールや、後で整理したいメールを一時的にアーカイブフォルダに移すと便利なので、使ってみてください。

 

Copyright © syshan.jp all rights reserved.