HP DesignJet T530 導入事例

2020年09月01日 導入事例

本日はいつもと少し違った導入事例をご紹介致します。

八王子市の不動産連会社様にて

大判プリンターを導入させていただきました。

大判プリンターとは、A1サイズ、A0サイズの印刷可能なプリンターです。

 

HP DesignJet T530 

・世界最小クラスのサイズで、W 987 × D 530 × H 932mm(スタンド含む)

・ロール紙専用では無く、カット紙も使用できます。

・Wi-Fi機能搭載で無線LANに簡単接続できます。

・インク1セットでの出力可能枚数は5546枚(約4.1円)         ※カタログ上の表記です。

 

こんな感じでプリント出力できました。

大っきすぎて写真に納まりませんでした^^;

私が複合機のメンテナンスを始めた頃は工務店や設計屋さんにはいつもA2コピー機がありましたが、最近は見かけなくなりましたね~

役所で提出する書類がA3サイズやA4サイズで指定されているとか・・・

しかし、今でも大きな図面や地図等を出力したいという使用者様からの声がまだまだあるので、A1サイズ、A0サイズのプリンターやプロッターが活躍しているんですね~

ご興味ありましたらいつでもご相談下さい!

 

 

Copyright © syshan.jp all rights reserved.