思い出の遊園地、としまえん

2020年08月27日 社員のつぶやき

暑い。。。とにかく毎日暑いですが、熱中症対策&コロナ対策、タブルで大変な今年の夏、みなさまお元気でしょうか?

今年の夏は未曾有の新型ウィルスの脅威もあり、いつもと違ってあまり遠出ができない日々ですよね(^_^;)

お祭り、花火大会etc、夏のイベントもほとんど中止でかなり地味な夏。。。

かく言う私も今年は夏の旅行無し、都内におとなしくしているのですが、先日、閉園目前の西武線沿線にある老舗遊園地“としまえん”の有終の美を一目見ようと、ラストとしまえん!を決行してまいりましたので、ちょっぴりレポートです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

創業94周年のとしまえんが惜しまれつつこの8月いっぱいでついに閉園o(T_T)o

でもコロナ対策の人数制限で、事前に前売りチケットを買っていないと入園できない!とのことo(>_<)o

友人と日程調整の上、無事に行ってまいりました。もちろん乗り放題フリーパスで♪

としまえんと言えば、所沢の西武遊園地と並んで西武池袋線地元民なら誰もが親しんだ2大遊園地!(たぶん!笑)

私も中学生くらいになるまで、お世話になりましたo(*^-^*)o

すごく久しぶりのとしまえんは、なんだか小さくなったように感じました。それはきっと、自分が大きくなったせい。子供の頃は、自分のサイズが小さいから、もっと広ーい遊園地だと感じてたんでしょうね。

最大のお目当ては機械遺産に登録されるとしまえんのシンボル=回転木馬“カルーセル・エルドラド”に乗ること!

としまえんの回転木馬はすごいんですよ!歴史が半端じゃない!

1907年のドイツ製で、100年以上の歴史を持つ世界的に貴重な文化遺産です。

近くで見ると、すごく豪華!!

最後の最後にもう1回並んで、2回乗ることができましたo(≧∀≦)o

彫刻は全て木製で、馬たちの顔もよく見ると全部違うそうです!

ドイツからアメリカを経て海を越え、日本にやってからも数十年、回り続けてきたこの回転木馬にとってもロマンを感じました♪♪♪

これは彩色前の馬の木型です

 

日没以降はライトアップされてさらに豪華な印象~♪♪♪↓↓

うちから1番近い遊園地のひとつだったとしまえん、なくなってしまうのはちょっと寂しいですが、最後に行けて本当に良かったと思います。

尚、このカルーセル・エルドラド、閉園後も解体の上で大切に保管されるとのこと。

としまえんの跡地は某人気映画のテーマパークが新しく建設されるそうですが、この回転木馬ならそちらの世界観とも合いそうなので、ひょっとして、またこの場所で回り続けることもあるのかな?

なんて思ったりしていますo(^-^)o♪♪♪

Copyright © syshan.jp all rights reserved.