時代は令和!“オンライン○○”いろいろ!!

2020年05月28日 社員のつぶやき

最近テレビをつけても、ネットニュースの記事を見ても、とにかくコロナウィルス絡みののネタばかりで。。。(=_=;)

いわゆる“コロナ疲れ”が溜まってきていませんか??

今年2月頃からの新型コロナウイルスの拡大から、人と“オフライン”で会う機会が減り、かわりに“オンライン○○”という言葉をよく耳にするようになりましたよね。

弊社でも“オンライン商材”に関するお問い合わせを頂く機会が増えました!

そこで、現在の世の中にはどんな“オンライン○○”が存在しているのか、ちょっとリサーチ☆

皆さまが実際に参加したことのある“オンライン○○”も入っているでしょうか??

●オンライン会議

今や必須の“テレワーク”に欠かせない、各種ツールを使用したオンライン上で行う会議、mtg。各地点にいる複数メンバーを、音声・ビデオ通信で繋ぐことができ、パソコンの画面、資料共有も可能です。慣れるまでには少々時間がかかるかもしれませんが、場合によってはオンラインの方が業務効率がアップする場合もあるかも!

●オンライン選考

“密”を回避する為、企業と学生が集まる「就職説明会」の開催も延期や中止になっています。そこで、説明会もオンラインで開催したり、採用面接自体もオンラインで済ませる流れが主流になりつつあります。

●オンライン授業

学校が長期に渡り休校になってしまい、オンライン授業を導入する学校が急増!!学習塾でもオンライン授業が当たり前になりつつあり、考えようによっては、いつでもどこでも遠隔で授業を受けることができる、というのはメリットにもなり得る気がします。

●オンラインレッスン

学校や塾だけでなく、ダンスや音楽教室もスタジオ休校中がほとんど。かく言う私も、毎週のバレエ、声楽、ダンスのレッスンスタジオ全てが休校中です(T_T)(これには参った。。。個人的にこれがコロナ1番の打撃ですo(>_<)o)

長引くスタジオ閉鎖に“オンラインレッスン”を取り入れる行う先生も増加。ダンスやピアノも自宅で先生とオンラインレッスンができる時代で良かった♪とは言え、1人で踊るのはやっぱり寂しいので早くスタジオでみんなと“オフライン”で一緒に踊れるのを待つばかりです。

●オンライン診療

先日4月10日に厚生労働省が初診患者へのオンライン診療を一部条件のもと解禁しました。これによって、ある程度であれば自宅で診察を受けることが可能になり、通院による感染リスクの軽減につながりました。

スマートフォンやパソコンで受診できる診療サービスが登場しており、今後も需要は高まる見込みです。

●オンライン飲み会

流行ってますよね♪言わずと知れた単語になりつつある“オンライン飲み会”

そもそもお店自体が時短営業、またはテイクアウトのみ営業で居酒屋で飲む機会は減ったけど、それでも誰かと話しながら飲みたい!ということで、私の周りでもじわじわ浸透して来ている模様です。

私自身は1人暮らしではないということもあり、いまだ未経験ですが、これのメリットは何といっても、眠くなったら即寝られること!らしいです。笑笑 確かに~(^_^;)

●オンラインスナック

“オンライン飲み会”の発展verでこんなのまで登場している模様です!厳しい立場に立たされているスナック・クラブの中には、YouTube LiveやZoomミーティングなどのツールを活用して、独自にオンラインスナックの運営を始めたお店もあるんですね。

興味はあっても、何となく入りづらいこういうお店、オンラインなら料金設定もわかりやすいみたいなので、この際利用してみるのも手かも♪

 

その他にも“オンライン商談”“オンラインセミナー”“オンラインカラオケ”“オンラインクレーンゲーム”なんてものまで登場し、PC or スマホさえあれば何とかできるものがたくさんある現代。

いかがでしたでしょうか?馴染みのある“オンライン○○”はありましたでしょうか?

こう考えると、新型ウィルスにも簡単には屈しない、人類の想像力のたくましさを感じずにはいられませんね!

Copyright © syshan.jp all rights reserved.