中野区にて XEROX DocuCentre-Ⅶ納入設置させて頂きました!

2020年05月01日 導入事例

中野区の不動産関係ユーザー様、シャープMX-3150FNよりゼロックス社DocuCentre-Ⅶ C4473への入替えて頂きました。

このMX-3150FNより

販売期間 2015年10月~現行モデル
基本機能 コピー・プリント・ファックス・スキャン
ウォームアップタイム 10秒
ファーストコピータイム モノクロモノクロ:4.7秒
カラー カラー:6.7秒
コピー解像度 読み取り:600×600dpi
プリント:9,600相当x600dpi
本体サイズ(mm) 608×650×1,178(幅×奥行×高さ)
最大用紙サイズ SRA3(320mm×450mm)/A3ワイド(305mm×457mm)
連続複写枚数(A4) モノクロモノクロ:31枚/分
カラー カラー:31枚/分
給紙段数 1、2、3、4
ADF
Mac対応
上位機種 MX

ゼロックスDocuCentre-Ⅶ C4473へ入替え

販売期間 2018年12月~現行モデル
基本機能 コピー・プリント・ファックス・スキャン
ウォームアップタイム 30秒以下
※主電源が入っている場合は24秒以下
ファーストコピータイム モノクロモノクロ:4.4秒
カラー カラー:5.7秒
コピー解像度 読み取り:600×600dpi
プリント:1,200×2,400dpi
本体サイズ(mm) 620×723×1,141 (幅×奥行×高さ)
最大用紙サイズ SRA3(320×450 mm)、 12×18″(305×457 mm)、A3 [手差しトレイでは12×19″(305×483 mm)]
連続複写枚数(A4) モノクロモノクロ:45枚/分
カラー カラー:45枚/分
給紙段数 4
ADF ○ (1Pass標準)
Mac対応
上位機種 DocuCentre-VI C5573 PFS

DocuCentre-Ⅶ C4473に変わりシャープMX-3150よりスピードが速くなり、機能面も増えている模様です。大きく変わる点ではシャープは用紙が左排紙ですが、ゼロックスでは右排紙になっております。置く場所により機械の検討などできます。

当社では様々なメーカー機種をご用意できますので、なんでも気になったらご連絡頂ければご案内いたしますので、宜しくお願い致します。

by コンサス 主任 ぼく福ちゃん

Copyright © syshan.jp all rights reserved.