FUJI XEROX DocuCenter-Ⅶ C4473導入です!

2020年03月24日 導入事例

今回はFUJI XEROXコピー機導入となります。

東久留米市、土木関係の業者様に納品させて頂きました。

SHARP MX-3150FNよりFUJI XEROX DcuCenter-Ⅶ C4473への入れ替え納品となります。

SHARP機お勧めのMX-3161比べると、どっしりした様なデザインですね。

 

SHARP機との違いであれば、SHARPは左排紙FUJI XEROXは右排紙になります。

FUJI XEROX

SHARP

SHARPはトレイを閉める際は押し込む様な形なのですが、FUJI XEROXは一定の位置までトレイを押すと自動で閉まります。

これはいい!!

画質や速度などはSHARPと同様、お勧め出来るとても使い易いコピー機となります。

 

コピー機もお客様の希望や用途に合わせた提案をさせて頂きますし、その他オフィスの事でお困りの事が有りましたら、何でもご相談下さい。

社員一丸となってサポートさせて頂きます。

Copyright © syshan.jp all rights reserved.