デマンド型交通「くるぶー」

2020年03月19日 導入事例

令和2年3月16日から東久留米市デマンド型交通「くるぶー」が走り出しました!

「くるぶー」は、予約時間に自宅と乗降場間(鉄道施設及び公共・公益施設など33箇所)、または乗降場同士を運行する乗合型の公共交通です。乗合運行のため、他にも同じ時間帯に予約した人がいた場合は、複数の方の乗合でそれぞれの希望する場所から乗降場まで車両が送迎を行います。

免許証を返納して交通手段が無くなったお年寄りや妊婦さんが気軽にお出かけが出来るシステムとなってます。

利用登録できる方

市内在住の以下の方が登録できます。

  • 70歳以上の方
    満年齢で70歳の誕生日を迎える月の初月から登録の申請ができます。
  • 妊婦の方
    出産予定日の翌月末日まで「くるぶー」を利用できます。
  • 0~3歳児
    4歳を迎える年度の最終日(3月31日)まで「くるぶー」を利用できます。

利用登録申請方法

下記の方法で申請ができます。

  • 窓口 道路計画課(市役所5階)
  • 郵送 〒203-8555 東久留米市本町3‐3‐1 東久留米市役所 都市建設部 道路計画課宛
  • ファクス 042‐470‐7809

申請書を提出後、利用登録証が届きましたら登録完了となります。申請書の提出から登録完了まで2週間程度かかります。

利用料金

1人1回500円になります。
※同乗者を含めた2人以上での利用は1人1回300円になります。
※小学生以下の方の利用料金は無料となります。

今回システム販売では「くるぶー」運用会社のトーショー交通株式会社様のシステム機器の構築のお手伝いをさせていただきました。

今後の運用が問題なく遂行出来る様に、環境面においてもシステム販売でアフターサポートをさせていただきます!

Copyright © syshan.jp all rights reserved.