応接ソファ「S 1 (エスワン)」新発売

2020年02月10日 取扱い製品情報

パイピングのアウトラインが上質でモダンな空間を演出

プラス株式会社は、応接空間をパイピングデザインで彩る応接ソファ「S1 (エスワン)」を、新発売いたしました。

アウトラインを縁取るパイピングによってさり気なくオフィス空間を彩る応接ソファです。高いデザイン性に加え、適度な弾力性を備えたソファのクッションが心地よいホールド感で包み込み、お客様に安らぎのひとときを提供します。従来型の応接用家具のイメージを刷新し、オーセンティックなレセプションルームにも、モダンなエントランスにもマッチするシンプルで上質な意匠を実現しました。

ソファ、アームチェア、スツールの素材は、高級感漂う本革と肌触りの優しいファブリックの2種類。ほかに統一感あるデザインのセンターテーブルをご用意しました。価格(税抜)は、ソファ262,000円~、アームチェア155,000円~、スツール68,000円~、センターテーブル88,000円です。

≪主な製品特長≫

191101_s1_001.jpg

■デザインアクセントのパイピング

ファブリック2色、本革1色にマッチしたパイピングを施しました。ダークブルーのソファにライトグレーのパイピングなど、都会的な配色がシンプルなデザインにきりりとしたアクセントをもたらします。

191101_s1_002.jpg

■3次曲面の上質感あふれるフォルム

ゆるやかにカーブし全体に丸みをもたせたクッションは、少し硬めの弾力性とやわらかさを実現。長時間座っても疲れにくく、快適な座り心地を提供します。
一人掛けのアームチェアはキューブ型の直線を生かしたデザイン。身体をやさしく包みこみます。W700xD700xH680のサイズ感は使い勝手にも優れた収まりの良い仕様です。

191101_s1_003.jpg

■ソファにマッチしたセンターテーブル

センターテーブルは、天板の縁を鋭角にカットし、丸みを帯びた天板と心材のコントラストが空間の統一感をもたらします。幾何学的な意匠の脚部デザインもさりげないアクセントとなり、洗練された印象です。

■空間コーディネート

ラウンジからレセプションルーム、エントランスホールまで、あらゆる応接空間をモダンで品格のあるイメージで演出します。

191101_s1_004.jpg
ソファW1800×D700×H680 mm(ファブリック)   262,000円
ソファW1800×D700×H680 mm(本革)       364,000円
アームチェアW700×D700×H680 mm(ファブリック)  155,000円
アームチェアW700×D700×H680 mm(本革)      228,000円
スツールW640×D640×H430 mm(ファブリック)        68,000円
スツールW640×D640×H430 mm(本革)                    83,000円
センターテーブルW1200×D500×H380 mm                  88,000円
Copyright © syshan.jp all rights reserved.