体温セルフコントロール法

2019年07月31日 社員のつぶやき

ようやく関東でも梅雨明けが発表され、日本の夏らしいのじっとりした暑さを感じますね。

直射日光は体に堪えますが、おひさまが出ている日は気分も晴れ晴れします^^

外気温が上がるとおのずと上がってくるのが「体温」。そしてその上昇を抑えるために放熱が必要となった体では”発汗”が起こります。

しかし汗をかくとべたつきや不快感、結果的に体が冷えやすくなったり、女性はメイクが崩れたりとあまり嬉しいことではないですよね。

そんな不快感を少しでも軽減するためには「リンパ節を冷やす事」が大変効果的です。

【リンパ節の場所】

  1. 首の後ろ
  2. 左鎖骨下
  3. 太ももの付け根
  4. ひざ裏

この5つのポイントを冷やせば、体内を駆け巡るリンパ液や血液が冷やされ、一般的に体温上昇が治まりやすいと言われています。

汗をかくことは「デトックス」にも繋がると考えられていましたが、ここ最近ではその理論は覆されつつあります。

せっかくなら効率よく体温をさげ、発汗も抑えられることが一番!

今年も昨年同様、異常な暑さが予想されます。

豆知識としてぜひ覚えておいてください♪

Copyright © syshan.jp all rights reserved.