ドメイン 色々

2019年07月17日 社員のつぶやき

メールアドレスやホームページのアドレスなどに使われている「ドメイン」ってご存知でしょうか?

URLに使われるドメイン

ドメインとは、ホームページやブログのURLを構成するものです。ドメインがなくてもホームページは公開できますが、「210.172.128.230」といった「IPアドレス」を利用することとなり、覚えにくいものになってしまいます。

Webサイトの情報を置いているサーバー・コンピュータが変更されると、IPアドレスが変更となる可能性があります。その場合、従来のIPアドレスではアクセスできなくなります。

ドメインは、「www.」より後の部分となります。システム販売ホームページのURLでいうと「http://www.syshan.jp/」の「syshan.jp」部分となります。「www.」の部分はドメイン名ではなくホスト名となります。

メールアドレスに使われるドメイン

ドメインは、企業のホームページや個人のブログサイトなどのURL以外にもメールアドレスとしても使われます。「@(アットマーク)」より右側の文字列がメールアドレスに使われます。例えば「syshan@syshan.co.jp」でいうと「syshan.co.jp」の部分となります。

メールアドレスを手紙と置き換えると、ドメインの部分は住所、「@」より左は宛名といえます。メールアドレスは、「@」を含む宛名部分と住所部分を含む文字情報が合わさって1つのメールアドレスができあがります。「@」より右のドメインを取得すれば、「@」より左の宛名は自由に複数設定することができます。

ドメインの種類と意味

実はドメインには100種類以上の種類があります。

「.com」
「.jp」
「.co.jp」

など実に様々です。

ちなみにこのドメインの種類ですが、

正確な呼び方としては「トップレベルドメイン」と呼ばれています。

どう違うか下記にまとめました。

上記とは別に企業に最適なドメイン

「.inc」が2019年5月27日より登録開始されました。

年間維持費として数十万~とかなりの高額ではありますが、

各大手企業も続々と登録されるのではないでしょうか?

ドメインは基本的に早い者勝ちですので

興味のある方はご相談ください!!

 

 

Copyright © syshan.jp all rights reserved.