次の祝日は何の日?

2019年05月20日 社員のつぶやき

5月は過ごしやすい気候の日が多くてうれしいですね♪

その反面、私個人として苦手な「虫」もかなり見かける機会が増えました・・・。

長かったGWも明けましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

5月は祝日が多い月でしたが、実は次の祝日は・・・7月15日の「海の日」なんです!

6月は唯一祝日のない月なんですよ!(12月23日は今年から平日になるため、12月も祝日のない月になります)

なぜ6月に祝日がないのでしょうか?

 

1.6月に特別な日がないから

今ある祝日を見ればわかる通り、何かしらの特別な日に設けられていますよね。

例えば、建国記念の日や憲法記念日のように歴史的な日が祝日になっています。このように国民にかかわりがある記念日がないことも理由の一つと考えられます。

 

2.学力の低下

ゆとり教育というものがありますよね。土日は休みで授業の時間が昔より減っています。このことから、祝日を作って勉強時間を減らしてしまうと、また学力が低下することが懸念されたからです。

 

3.他国との祝日の数の違い

日本の祝日の数って先進国でダントツで多いんです。他の国は多くて10日程度で、日本は16日もあることから増やすのは、よくないという意見もあるようです。

しかし外国では有休がとりやすいことから、祝日が少なくても大丈夫なのかもしれないですね。それに比べて日本はまだまだ有休取得率が低い国・・・

 

日本は休まない国!と世界的にも言われているので、他国に比べて祝日が多いことに少し驚きました!

なかなかお休みが取れないという方も多いと思いますが・・・

しっかりと体を休める時間も大切ですね!☆

Copyright © syshan.jp all rights reserved.