「春バテ」って知ってますか?

2019年03月30日 社員のつぶやき

3月もあっという間に最終〇となってしまいました!

この時期学生は卒業式や4月の入学式に向けての準備、多くの企業は年度末でとってもバタバタしている時期かと思います!

暖かい日が続いたと思えばまた冷たい風が吹いたり・・・

なかなか体がついていかない!!という人も多いのではないでしょうか?

実はそれ「春バテ」かもしれません!!実は春は気温の変化が1年で最も多い季節。

こうした気温の変化に対応するために働くのが自律神経ですが、気温の変動があまりにも大きいと、それがストレスとなり自律神経の働きが乱れてしまいます。

自律神経には全身の血管・内臓の働きなど、体中の全ての器官をコントロールする働きがあるので、この働きが乱れてしまうと疲れやだるさといった体の不調だけでなく、気分の浮き沈みが大きいなど心の不調にもつながります。

そのため、春バテ解消には、自律神経を整えることが最も重要です。

自律神経のバランスを整える基本は、入浴習慣や体を温める食事、適度な運動などで血流を改善すること。それに加えて、副交感神経が優位になり、体をリラックスさせる、「温め部位」を積極的に温めることで、春バテの解消により効果的です。

具体的にはペットボトルに40℃くらいのお湯を入れて首元を温めたり、蒸しタオルでアイパックを行う、腰にある仙骨(自律神経の通り道にある骨)の上を貼るカイロで温めるなどが簡単で効果的なようです。

春は変化の多い季節ですが、1年で最も過ごしやすい季節でもあります。

ぜひ春を満喫しましょう!!

Copyright © syshan.jp all rights reserved.