『Excel』 VBAでちょっと便利!?(その14)

2019年03月05日 仕事のこだわり

Excelでのプログラミング14回目です。

セルのプロパティについての4回目の今回は、
「RowHeight」についてです。

■セル(Rangeオブジェクト)のプロパティ一覧(よく使われるものを抜粋)

◇ RowHeight ◇
RowHeightはセル(行)の高さを取得したり、設定するプロパティです。
セルの高さは、ポイントで表されます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
Dim TAKASA as Double
TAKASA = Rows(2).RowHeight
~~~~~~~~~~~~~~~~~
Doubleは小数点を含む数値を表す型です。
2行目で「TAKASA」という変数に2行目の行の高さが代入されます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
Rows(2).RowHeight = 30
あるいは
Cells(2,2) .RowHeight = 30
~~~~~~~~~~~~~~~~~
2行目の高さを30に設定します。
※Rows(2)で行[2]を指定しても、Cells(2,2)で2行目のセルを指定しても同じです。

実行結果です。

次回は、セルのプロパティ5回目です。

 

Copyright © syshan.jp all rights reserved.