うまく使えば使えそうだけど...

2019年01月15日 社員のつぶやき

昨年末の忘年会のビンゴの景品でいいものが当たりました。

「8.5インチ液晶パッド」という電子メモです。
一応液晶パネルらしいのですがモノクロで一回書き専用で消す場合は一気に消すしかない代物です。

良いところは付属のペンで書き込む場合の追従性が良く、速く書くと途切れるとかは皆無です。
あと解像度?も高そうで書こうと思えば小さな字も書けます。
書き殴りでもそれなりにしっかり書けているのでメモを急いで取る場合でも使えるようです。

電源は消す時にのみ使用するボタン電池1個で長期間交換しなくても使えそうです。

悪い点はバックライトとか付いてないので薄暗いところでは殆ど見えないので明るい場所専用です。
明るい場所でも正直見やすいとは言い難いのですが実用上問題ないレベルです。

この商品はアナログなメッセージボードや一回限りのメモ帳といった用途だろうと思いますが打ち合わせメモや議事録に使えないか試してみました。

テスト用に適当に書いてみましたが黒板に緑のチョークで落書きしたような感じです。

これをスマホで写真撮影し画像編集でトリミング後反転モノクロ化したのがこれです。

これなら何とか使える気がしてきました。
難点は1枚書き終わる度に急いで写真に撮り画像を確認後液晶パッドの消去ボタンで消去後続けて書いていくという具合に一手間かかります。
後で撮影した写真に編集も必要です。

でもここまでするなら通常の紙のノートで必要に応じてスキャンの方が実用的なような。

とにかく無駄な紙は使用したくないといったコアなエコ主義な方以外にはおすすめできないかもしれません。

Copyright © syshan.jp all rights reserved.