平成にかわる新元号

2018年12月11日 社員のつぶやき

皆さんこんにちわ。12月になり寒さも一層厳しくなりましたね。

しかし季節外れの温かい日もあるので体調管理にはくれぐれも気を付けましょう。

 

さてさて、ニュースを見ていたところ政府は、来年5月の改元に向けて、「平成」にかわる新しい元号を、4月1日以降に公表する方針であることが明らかになったみたいです。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

SNSなどでは早くも新しい元号の予想合戦が繰り広げられて、予想アンケートを行う民間企業なども相次いでおり、改元が近づくにつれてさらに盛り上がりをみせそうです。

ただ、「明治、大正、昭和、平成の頭文字をアルファベット表記にしたM・T・S・H以外の文字になるのは確定」「Aが頭文字の元号は江戸時代の『安政』以来ない。平和が持続するように『安久(あんきゅう)』がいいのでは」などニュース上では今までの元号の歴史を振り返って新しい元号予想をしているようです。

また、平成時代は東日本大震災や熊本地震、西日本豪雨など天災が多く、『次の時代は平穏に』と考える人も多いようでそれにちなんだものになるかもしれませんね。

はたして新しい元号は何になるのか、来年の発表が待ち遠しいです。

 

Copyright © syshan.jp all rights reserved.