複合機を使用しつつ印刷機導入で作業効率大幅UP!

2018年11月15日 導入事例

印刷機も日々進化をして色々な使い方が出来るようになりました。

複合機でのコピーによる印刷やFAXやプリントアウトはもはやオフィスの必需品ですが

同一原稿の大量印刷であればやはりデジタル印刷機でしょう。

RISOGRAPH SF635

 

リソグラフは、紙原稿だけでなく、パソコンからのデータのプリントもできます*1。ネットワーク接続されたPCからプリントすることができるので、オフィスでの共有も可能です。また、ネットワーク接続されていない環境でも、データ原稿を保存したUSBメモリー*2から鮮明な画質でダイレクトプリントできます。

  • *1:機種によってはオプションのRISO Network Cardが必要です。
  • *2:パソコンからUSBメモリーへのデータ保存には付属のプリンタードライバーを使用します。

 

今までご使用していただいておりましたSD5430では読込み解像度300dpi x 600dpiでしたが、今度は読み込み解像度600dpi x 600dpiになりました。

これは画像を読み込むCCDレンズが変わり、より細かく読み込めるようになりました。

簡単に言うと細かい画像が鮮明に写る(綺麗に写る)ようになりました!!

Copyright © syshan.jp all rights reserved.