もうすぐ体育の日♪

2018年10月05日 社員のつぶやき

9月は台風の連発でかなり荒れた天候でしたが、皆様のお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか??

10月になると、秋晴れで安定した天候が続く印象ですが、実際どうなんでしょう?

運動会のシーズン到来で、もうすぐ体育の日♪♪

という訳で、今回は体育の日についてプチ情報をお届け致します。

現在の体育の日「10月の第2月曜日」と規定されており、今年は10/8

1999年までは「10月10日」と日付が決まっており、

学生時代をこのカレンダーで過ごした私にとっては、そちらの方が馴染み深い。笑

同じような方も多いのではないかと思いますが、

移動祝祭日になってからもうかなり経つことに逆にびっくりしましたo(@_@)o

 

体育の日の由来が、1964年に開催された東京オリンピックの開会式の期日

というのは有名ですよね!!

日本で初めて開催されたオリンピック=東京オリンピックを記念し、

且つ「国民がスポーツに親しみ、健康な心身をつちかう日」として国民の祝日に制定されています。

それにちなんで、各地でスポーツイベントが開催されてますよね♪

 

ところで、この体育の日は『晴れの特異日』という説、聞いたことありませんか?

私は何となく、子供の頃に両親から聞いて知っていたような…

これって本当なのか?!

そもそも“特異日”とは何ぞや?!?!

   ※特異日=特定の気象状態が高確率で現れる日

のことを言う気象用語。

晴れの他にも雨や猛暑など、高い確率でその気象状態になる日が特定されています。

実は、東京オリンピックが開催された1964年は、10月14日が晴れの特異日とされたことから、10月に開催することになったそう。実際、当日は見事な快晴だったそうです!!

現在は移動祝祭日になってしまったので「10月10日」のデータで調べてみると、東京の晴れの出現率は70%です。
しかも、前後の日の出現率は20~50%なのに対し、この日だけは70%と高確率!!       (この理由は良く分かっていないらいしいですが…)

このデータは、1981~2010年の30年の天気から算出しているものらしいですが、偶然この日だけ晴れた割合が高い、という結果になっています。

なお、気象庁の発表によると、1966年から1999年までの34年間、体育の日=10/10に東京に1mm以上の雨が降った回数は何とたったの5回!!

実際にかなりの確率で晴れてます!!

 

……という訳で

 「体育の日は晴れの特異日」

は案外データに基づいた真実のようですO(^O^)O♪

がしかし、

毎年体育の日が変動する現在ではそううまくもいかない気もしますよね~(^_^;)

さわやかな秋晴れの日は、外でスポーツの秋を満喫するのも楽しいかも♪♪♪

★★★M*H~実は……両親の結婚記念日が体育の日!!~★★★

Copyright © syshan.jp all rights reserved.