非常に怖い「血糖値スパイク」

2018年06月20日 社員のつぶやき

最近よく耳にする血糖値スパイクですが、ご存知ですか?

日本人の1400万人以上に発症しているといわれているそうです。

また、血糖値スパイクは肥満者のみならず、痩せ型の20代女性の5人に1人に起きているといわれているそうです。

食後の短時間に血糖値が急上昇する「血糖値スパイク」。

食後に急上昇する為、食事を抜いて検査する健康診断では「血糖値は正常」「糖尿病ではありません」という結果になり気付いて無い人が多いんです。

食後に血糖値が急上昇、その後急降下するんですから血管はもとより心臓に負荷がかかるのは当然の事、ゆえに血管や心臓へのリスクが高まり、心血管病に掛かり易くなります。

また、ホルモンバランスも悪くなる事から心の病にもなりかねない様です。

すごく眠くなる、なんとなくイライラする、怒りっぽくなる、不安な気分になる仕事、勉強に集中出来なくなる症状や頭痛、パニック障害、うつになる危険性もあるとの事です。

正直、誰にでも起こりうる事なので怖いです。

血糖値スパイクを防ぐためには何より糖分を控える事。とはいえ糖分を取らないのは難しい事です。

食事では最初に食物繊維から摂る事をたんぱく質や脂質心がけましょう。

食物繊維(野菜、こんにゃくなど)⇒たんぱく質や脂質(肉や魚など)⇒炭水化物(ご飯やパンなど)の順に食事を摂ると食後の高血糖を防ぐ・和らげる効果があるそうです。

また、早食いも禁物だそうで、よく噛んで時間を掛けて食べる事も大切との事。

食後の軽い運動(ウォーキング)も効果的。毎日5~10分でもいいので、とにかく習慣づけると良いそうです。

 

そのほかにも、高カカオチョコ(カカオ含有量が70%以上のもの)が血糖値の上昇を抑える働きが期待出来る為1日25グラム(数回に分けて)を摂る事、体を動かす・運動する、飲酒・喫煙を控えるなどあるそうです。

ストレスを溜めない事も大切なようなので日頃楽しんで過ごしていきたいですね。

 

 

そしてこの動画も参考になります☆

Copyright © syshan.jp all rights reserved.