やっくんの旅日記始めます!(小旅行だけどね♪)

2018年02月22日 社員のつぶやき

このところ寒かったり、少し暖かったり安定しない日が続きませんが体調は万全ですか?

食事だったり、体を休めたり楽しんだりする事も体調を維持するのに必要ですね。

私も、ストレスや疲れを貯めない様にリフレッシュしにドライブに出掛ける事があります。

せっかくなので紹介していければ、と思っております。

 

早速ですが、去年初冬に行ったところですが、長野県軽井沢にドライブに行った際に寄った長野県熊野皇大神社を紹介致します。

旧軽井沢近く旧碓氷峠にある、ちょっと変わった神社なんです。

全国的にも非常に珍しいと思うのですが社殿の真ん中に国境(くにざかい=長野県・群馬県の県境)が通る社なんです。(長野県熊野皇大神社と群馬県熊野神社)

伊邪那美命(イザナミノミコト)、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が祀られており、八咫烏(ヤタガラス)がシンボルになっています。
  
パワースポットとして有名なようでNHK『ブラタモリ』でも訪れた事があるようです。
この長野県熊野皇大神社にあるご神木・しなの木は葉っぱが可愛いハート型で恋愛成就・縁結びの神木としても古くより信仰されている様です。
このご神木には幹に穴が開いており、その穴がになっているんです。
 
また、八咫烏がシンボルなのでサッカー日本代表の必勝祈願にも最適な神社ですね。

 軽井沢のゆるキャラ「やたくまくん」

神社近くにはお休み処「しげのや」さんがあり元祖力餅が有名ですこちらもお勧めです。

店の中を県境が貫いています。
日本のマラソンのルーツともいわれている「安政遠足」(あんせいとおあし)でゴール地点となっていたそうです。このゴール地点で振舞われたのが力餅だったそうです。
結構な穴場スポットだと思うので、軽井沢に行かれる際は寄ってみてはいかがですか。
それでは、またお勧めの場所ありましたらアップしますの見て下さいね。
 
Copyright © syshan.jp all rights reserved.