ビジネスフォン コードレス電波試験

2013年10月22日 お知らせ

社内電話では 事務所⇔作業施設等、建物が別の状態でも社内電話の共有をしたいが、通線出来る環境では無く、コードレスの無線機能を活用されるパターンが多く見受けられます。

 

数年前は、音声品質はデジタルに比べて落ちますが、電波の強いアナログタイプの機器をビジネスフォン主装置へ内蔵し、社内共有TELとして重宝された電話機。

 

 

電波法改正等の影響か製造終了。

 

他メーカー機種でもここまでの強さを持つタイプは今後も発売されない様子です。

 

 

NEC、SAXA等のコードレス機の電波は比較的弱い部類の為断念ですが、

 

そこで今回登場するのがビジネスフォン機器メーカーとして老舗のNAKAYOの新製品「NYC-iF」

 

 

電波テストの為の現地調査なのですが、この「NYC-iF」はコードレス機が4タイプ用意されていて業界初の防水仕様ビジネスコードレスもラインナップされています。

 

 

今回は電波環境が過酷な状況の為、現状のデジタルビジネスフォンコードレス機ではDECT方式により最強レベルの通話到達距離 見通し300m&200mの2機種をテストさせて頂きました。

 

 

流石デジタル、通話品質良好で音声もクリアでした。テスト結果もバッチリでした!

 

 

この機械は、各自のスマートフォンを社内ビジネスフォン環境内で使用させる事も可能です。(要オプション)  結構高額なオプションですが(爆)

 

 

 

 

DECT方式とは (Digital Enhanced Cordless Telecommunications) ETSI(欧州電気通信標準化機構)の商標で、世界で広く普及している無線通信方式のひとつです。1.9GHz帯(1,895.616Hzから1,902.528Hz)の周波数を使用し、通信方式はTDMA-WB(時分割多元接続方式)です。なお本コードレス電話機では、DECT方式に準拠した日本国内向けの通信方式を使用しています。

Copyright © syshan.jp all rights reserved.