スマホの盲点

2013年10月10日 社員のつぶやき

現在の仕事で欠かせない存在となったスマートホンですが、ちょっとしたことを書きとめておきたい場合まだまだ紙のメモ帳が手放せません。

でスマホで手書きメモができないかと色々試してみましたが、速く書くと曲線が直線になったりして汚い字がさらに読み辛くなってしまいます。

感圧式のタブレットでまあ使えるかなというのはありましたがちょっと大きすぎていつも持ち歩く気になりません。

大昔に電子手帳で当たり前のように手書きメモが使えていたのが嘘のようにダメダメです。

そこで昔の電子手帳っぽいのを探したらありました。

キングジムのマメモです。

 style=

実際使ってみても高速殴り書きでも線がついてきて良い感じです。
重さ、大きさ、値段も手頃です。

ただ液晶は暗いです。
バックライトが無いので薄暗い場所では見にくいですが光源からうまく角度を調整してやれば実用上問題ありません。

基本メモ帳なので機能はいらないので久々にベストな買い物だったかもしれません。
(紙のメモ帳でいいじゃんと言うのは禁句です。)

Copyright © syshan.jp all rights reserved.