珍行事「ぎおん」

2013年07月10日 社員のつぶやき

 浜松の水窪(みさくぼ)町では殆どの民家の屋根が茅葺きが多く火災を懸念して、1年の内たった2日だけ花火が解禁になるそうです。

 

その2日を大人も子供も楽しみにしていて、子供は学校が終わり次第、大人は仕事を終え次第、それぞれが思い思いに花火を楽しんでいる姿がとても印象的でした。いつでも何処でも自由にできる今の世の中にとって貴重な風習です。だから何十倍の楽しみになったりするのですね!! 我慢も大事かも・・・。

Copyright © syshan.jp all rights reserved.